シーズメンのピート買収(2018/07/11)

シーズメン<3083>、ブランドアパレル製品の企画、製造、販売のピートを子会社化

シーズメン【3083】2018年07月11日 開示情報 - 株式会社ピートとの資本業務提携及びそれに伴う株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

 

業績がどうなるかという答えがすでに載っていた。

シーズメン【3083】2018年07月11日 開示情報 - 連結決算開始に伴う連結業績予想に関するお知らせ

f:id:anotherinvestor:20180730232542p:plain

 実際にそうなるのか検証してみよう。

 

 

f:id:anotherinvestor:20180730232116p:plain

f:id:anotherinvestor:20180730232133p:plain

実績ベースでの計算を行うと

売上高 4229 + 4665 = 8894

営業利益-256 + 83 = -173

純利益:-750 + 33 = -717

 

ところが第三四半期に数字だけ乗ると、以下のようになると言っている。

 

f:id:anotherinvestor:20180730232542p:plain

シーズメンの直近の決算を見てみよう。以下を見てもどこにも営業黒字がない。

上記予想が本当だとするならば、

1。シーズメンが黒字化を達成する必要がある

2。ピートは上半期に思いっきり儲かる企業でなければならないし。(上半期に赤字を垂れ流しまくり、下半期に思いっきり黒字を出す企業ならば、シーズメンの出してきた予想は間違えていないと思う)

f:id:anotherinvestor:20180730232633p:plain

 

というわけで、それを信じるなら買えばよし。

自分は怪しいのでスルー。買う気にならない。

 

決算書を読めば、シーズメンがこの強気な決算を出している理由が書いているかもしれないが、それは時間の無駄な気がするのでやめておく。

(そもそも決算発表が遅れた企業を信じるのがリスクが高いと思う)